最新情報

■2018年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 2.66MB

■栃木県大田原市(低圧第三発電所)の売電を開始しました。

■秋田県にかほ市(低圧(風力)第二発電所)の売電を開始しました。

■2017年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 2.71MB

■栃木県大田原市(低圧第二発電所)の売電を開始しました。

■ ISO14001及びISO27001の認証取得について

  2016年8月統合更新審査に合格と判定されました。

■2016年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 4.62MB

■栃木県大田原市(低圧第一発電所)の売電を開始しました。

■栃木県那珂川町(低圧第四発電所)の売電を開始しました。

■ 平成27年 11月 17日 茨城県の産業廃棄物処理業許可更新時に優良産廃処理業者認定基準に適合していると認められました。(収集運搬業)

  特例として、許可有効期間が7年となりました。

■ ISO27001の認証取得について

  2015年8月統合定期審査で、ISO27001:2013に合格と判定されました。

■木屑の移動式破砕機を購入しました。

■保護者会様 43名 の参加により、OA機器の手解体作業及び太陽光発電施設を見学されました。

■教職員様 21名 の参加により、選別・検査作業等を見学されました。

■生徒様 14名 の参加により、選別・検査作業等を見学されました。

■2015年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 2.95MB

■ 「エコキーパー事業所」の認定について

地球温暖化対策に関し優れた取り組みを実施している事業所として、栃木県より認定されました。

■2014年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 3.86MB

■東北事業所屋根に太陽光発電設備(自社ブランドモジュール)を設置しました。

■自社遊休地に設置した太陽光発電施設の航空写真を撮影しました。

■ ISO14001及びISO27001の認証取得について

  2013年6月統合更新審査に合格と判定されました。

■2013年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 2.22MB

■弊社太陽光発電施設(第二期)の売電を開始しました。

■弊社太陽光発電施設(第一期)の売電を開始しました。

■テュフラインランドジャパン株式会社より発行される太陽電池モジュールライセンスの適合範囲が拡大されました。

■「無事故プログラムDR」サービスの導入により、ルート管理、動態管理が常時可能となり、収集運搬作業の適正情報を顧客に提供することができます。

■テュフラインランドジャパン株式会社より下記に関する証明書の発行を受けました。下記太陽電池モジュールは、今後自社ブランドにして国内販売してまいります。

  (a) 国内認証機関としてIECEE国際合意に基づく製品証明書

  (b) 登録認証機関として薬事法第23条の2に基づく適合証明書

  (c) 国内登録検査機関として電気用品安全法に基づく適合証明書

  (d) 日本向けSマークライセンス

  (e) テレコムマークライセンス

  (f) 製品が特定の要求事項に適合していることを証明する適合証明書

  (g) 太陽光発電モジュールライセンス

■一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)における、「平成24年度再生可能エネルギー発電設備等導入促進支援対策事業対策費補助金(2次公募)」の交付が決定しました。

■一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)における、「平成24年度再生可能エネルギー発電設備等導入促進支援対策事業対策費補助金」の交付が決定しました。

■一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)における、「平成23年度再生可能エネルギー発電設備等導入促進支援対策事業対策費補助金」の交付が決定しました。

■2012年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 1.3MB

■環境省が推奨する「活かそう資源プロジェクト」の「優良さんぱいナビ」に登録されました。

 「優良さんぱいナビ」とは、優良産廃処理業者認定制度の適合事業者のみを検索できるシステムです。

■ 平成24年 1月 6日 福島県の産業廃棄物処理業者の優良産廃処理業者認定基準に適合していると認められました。(収集運搬業)

  特例として、許可有効期間が7年となりました。

■2011年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 893KB

■ 平成23年 11月 17日 群馬県の産業廃棄物処理業許可更新時に優良産廃処理業者認定基準に適合していると認められました。(収集運搬業)

  特例として、許可有効期間が7年となりました。

■ 平成23年 9月 7日 栃木県の産業廃棄物処理業者の優良産廃処理業者認定基準に適合していると認められました。(処分業、収集運搬業)

  特例として、許可有効期間が7年となりました。

■「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」の一部改正に伴う産業廃棄物収集運搬業許可の合理化について

  環境省における「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(昭和46年9月23日政令第300号)」の一部改正に伴い、平成23年4月1日より産業廃棄物収集運搬業(積替え保管を除く)及び特別管理産業廃棄物収集運搬業(積替え保管を除く)の許可が合理化されることになりました。

  これまでは、産業廃棄物の積込み、荷卸しを行う場所を所轄する都道府県、及び政令市の許可がそれぞれ必要でしたが、改正に伴い都道府県の許可のみで政令市を含む都道府県内全域で収集運搬を行うことができるようになりました。この改正により、政令市の許可は平成23年3月31日をもって失効となりました。(※政令市で積替え保管を行う場合や、都道府県内において一の政令市のみで業を行う場合は政令市の許可が必要となります。)

■2010年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 1.4MB

■ ISO14001の認証取得について

  2010年9月更新審査に合格と判定されました。

■ ISO27001の認証取得について

  2010年7月更新審査に合格と判定されました。

■2009年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 4.2MB

■ SME格付けを更新しました。

  2009年3月期決算において、日本SME格付けを更新しました。今回の更新における格付けは「シングルa」となりました。

注記:日本SME格付けは、日本の中堅・小企業の信用力評価の指標です。日本SME格付けは、企業の信用力に関するS&Pの見解ですが、信用力を保証するものではなく、また、関連する取引等を推奨するものでもありません。

■ 東北事業所の増築

  2009年2月27日、福島県西白河郡西郷村の東北事業所を増築いたしました。
延べ敷地面積 2940.14u、延べ床面積 948.43uの工場となりました。

■ 2008年度版 環境報告書を掲載しました。

PDF 6.2MB

■ SME格付けを取得しました。

  2008年3月期決算において、日本SME格付けを取得しました。
日本SME(Small & Medium Sized Enterprise)格付けはスタンダード&プアーズと日本リスク・データ・バンク株式会社が共同開発した、日本の非上場の中堅・中小企業(売上高10億円〜100億円)を対象とする信用格付けです。

注記:日本SME格付けは、日本の中堅・中小企業の信用力評価の指標です。日本SME格付けは、企業の信用力に関するS&Pの見解ですが、信用力を保証するものではなく、また、関連する取引等を推奨するものでもありません。

■ ISO27001の認証を取得しました。

■ ISO14001を認証取得について

  2007年10月更新審査に合格と判定されました。

■ 平成19年2月22日 宇都宮市の産業廃棄物処理業者の優良性評価基準に適合していると認められました。(収集運搬業)

■ 栃木県の産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価制度がスタート

  栃木県では、平成18年4月1日より、産業廃棄物処理業者の申し出により、国が定めた「産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価基準への適合性の審査を行い、適合者については許可申請時の優遇措置を講じ、許可証にその旨を記載するとともに、県のホームページにおいても公表することとしました。

 本制度は、排出業者自らの判断により、優良な処理業者を選択することができるよう国が制度化(廃棄物処理法施行規則改正。H17.4.1施行)し、評価基準を示したものです。

 また、この制度は
1. 一定のレベルを満たす処理業者を明らかにすること
2. 排出事業者が委託業者を選定する際の参考となる重要な情報 となること
3. 優良化を目指す処理業者の取組に具体的な目標を与えること
4. 各都道府県において統一的な基準により優良性の判断がなされること

といった、意義を有しており、産業廃棄物処理業界の優良化に向けた第一歩として大きな役割を担っています。


平成18年10月27日 栃木県より評価基準に適合していると認められました。(処分業・収集運搬業)